ステイホーム Small Apartment 二人暮らしの居心地の良いライフスタイルの提案


家の中で家族といつも一緒なのは、時々息苦しくなるかもしれません。 我が家のように55㎡の小さいアパートメントの暮らしですといつも顔を合わせ、TVの音声やYouTubeから流れる音はパートナーにとって苦痛にもなり兼ねないですね。


我が家の場合は ワンルームに引き戸があり、ダイニングの横は夫のPCがあって、そこは作業スペースでありビデオなどを見るコーナーでもあります。

手前にはパーソナルチェアがあり、読書などをするスペースです。 お互いに邪魔をしないように昼間の時間を大切に使っています。



引き戸を開けると私のPCデスクがあります。普段は引き戸は開けておきます。

パートナーのことが気になるときは、引き戸を閉めておけば一人の空間が出来上がります。

引き戸がない場合のワンルームはチェストや本棚などを利用してお互いの空間を作りだすのも良いことだと思います。



私のPCのある空間は、夜にはベッドルームになります。格納型のベッドなので部屋を広々と使うことができて便利です。 ステイホームというと何となく家にいなさいと言う感じに聞こえてしまいますが、お家時間

ひとり時間、二人時間と言う感じでとらえると、少しお家の時間を充実させたいと感じるのではないでしょうか。

昼間は自分の時間を大切にして、食事の時間はパートナーと存分に楽しむことが我が家流です。


のんびりとゆったりとお酒を楽しみ、食事を楽しむ。

どうぞ皆様もおうちを楽しむためにこのゴールデンウィークをお過ごしください。

まとめ ステイホームで大切なことは 二人の場合はお互いの生活空間を大事にして 食事の時に楽しい話題を提供して二人の時間を充実させてくださね。


26回の閲覧
猪名川久美子
 日本 東京 恵比寿
k-tamakazura@nifty.com
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

© 2023 by Alison Knight. Proudly created with Wix.com

 

花がたみ

HANAGATAMI
TOKYO STYLE