見て触れて、器の話で盛り上がる西島隆氏の作品展


陶芸家西島隆

日本橋髙島屋にて開催していました西島隆うつわ展に行ってきました。毎日使うごはん茶碗が欲しくてこの織部にしたのですが、私が行ったときには最後の一客でした。お店で見たときは少し小さいかな?と思ったのですが、ジャストフィット。ご飯がより一層おいしそうに見える。

年を重ねていくと、考えや好みなども少し変わっていきます。若い時の尖った性格から、穏やかな人生が広がったりしてきます。 作家さんも年齢と共に作風も若干変わります。幸せなことに、長い年月西島さんの作品を手に取り、時には買い求めて日々の暮らしに潤いを感じることができるのは私の喜びであります。

この花入れはそんなことを思いながら見つめた作品でした。

日常の暮らしの中で使いやすくがモットーの作品は、軽くて重ねて収納できる器が多数です。

ごはん茶碗を買って、朝のおいしいひと時をこれから毎日紡いでいかれるのが本当にうれしいことだと思います。

陶芸家西島隆

今日もおいしくいただきました。ご馳走様です。

西島隆氏をお知りになりたい方はこちらから。

#西島隆 #器

46回の閲覧0件のコメント