初夏を彩るジャパニーズティーテーブル


テーブルコーディネート教室は新茶の飲み比べをしました。鹿児島の新茶と宇治の新茶。鹿児島の新茶の冷茶 です。鹿児島の新茶には鳥獣戯画のお茶碗でいただき

宇治の新茶はロイヤルクラウンダービーのデミタスカップで飲み比べをしました。鹿児島は甘みが、宇治は新茶のやわらかな香りを楽しみました。デミタスカップで頂く新茶は新鮮な感じがしていいアイディアですねと皆様にも好評でした。 今回のテーブルコーディネートは個性豊かなテーブルアイテムを揃え、その個性を十分に楽しみながら、すっきりとまとめているところがポイントです。上級クラスのコーディネートでしょうか。また、特に新茶はデリケートなお茶です。温度とお茶の入れ方で、味が変わります。保存方法なども皆さんと勉強をしました。

<材料>

  • 新茶・・・5g

  • 水・・・500ml

<作り方>

  1. きれいに洗った瓶に水を入れて新茶を加える。そのまま冷蔵庫で半日冷やします。

  2. 茶漉しで漉してできあがり。

とても簡単でおいしい冷茶ができます。お試しくださいね。

今月のお花は、芍薬がユニバースター。バラはキャラメルアンティーック。 小菊はフリルグリーンを使いました。

#新茶 #冷茶 #テーブルコーディネート #食卓の花 #レシピ

猪名川久美子
 日本 東京 恵比寿
k-tamakazura@nifty.com
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

© 2023 by Alison Knight. Proudly created with Wix.com

 

花がたみ

HANAGATAMI
TOKYO STYLE