ランチは五目散らしと小さい汁蕎麦で


少し残ったご飯をひじきの煮物に具を加えて、ちらし寿司にしてみました。冷茶と温かい蕎麦でランチタイム。

ひじきの煮物を小分けにして冷凍しておくととても便利です。おかずがちょっと足りないときに、鍋に入れて火を通せばすぐに使えます。

<材料 1袋分>

  • 芽ヒジキ・・25g

  • 油揚げ・・・1枚

  • 高野豆腐・・・1/2枚

  • ニンジン・・・1/2本

  • 生シイタケ・・・1枚

  • 水・・・200ml

  • しょうゆ・・・大さじ2

  • 砂糖・・・大さじ2

  • 酒・・・大さじ1

  • すりゴマ・・・大さじ1

<作り方>

  1. 芽ヒジキは30分水に戻す。油揚げは油抜き、高野豆腐はお湯で戻しておく。材料は細かく切る。

  2. 水で戻した芽ヒジキはザルにあげて水洗いする。

  3. 鍋に材料と水を入れて、中火で沸かし、しょうゆ、砂糖、酒を加えて中火から弱火にして汁が無くなるまで煮る。

  4. 最後に味をみてすりゴマを加え火を止めて、鍋に入れたまま冷ます。

<ちらし寿司を作る> ひじきの煮物は、一回に食べられる分を小分けして冷凍保存にしておく。解凍して砂糖としょうゆを加えて水分がなくなるまで煮る。酢飯を作ってひじきを加えて混ぜ、30分味をなじませておく。 錦糸卵を作ってちらし寿司にかける。あればイクラをトッピングする。

錦糸卵は、卵一個で直径20cmのフライパンで2枚焼けます。錦糸卵にしてから余った分はラップに包み冷凍保存します。

#卵 #ちらし寿司 #冷凍 #レシピ

31回の閲覧
猪名川久美子
 日本 東京 恵比寿
k-tamakazura@nifty.com
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

© 2023 by Alison Knight. Proudly created with Wix.com

 

花がたみ

HANAGATAMI
TOKYO STYLE